第11回香川支部グラウンドゴルフ大会

 本日(24.10.23(火))10時30分より多度津町堀江公園グランドで第11回香川支部長杯グラウンドゴルフ大会を開催しました。
 9分会と事務局が加わり男性24名、女性6名、参加総数30名で開催されました。
 大会前日は快晴に恵まれていましたが、大会当日の23日未明から発達中の低気圧と前線の影響で西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、高松でも未明から暴風雨に見舞われ非常に荒れた天気となりました。
 多度津分会長の嶋田安宏様は、未明の4時半からグランドに駆けつけ、グランドの状況や今後の天候の変化等を熟慮に熟慮を重ねたうえ、開会式を1時間遅らして10時からとすればプレーは可能!との決断をし、大会事務局にゴーサインを出してくれました。
 いや〜選手の皆さん、やる気満々、集まりました。雨の具合で少し延びましたが、10時30分、プレー開始となりました。プレーは2ラウンド制としましたが、選手の皆さんはグランドの水溜まりに悪戦苦闘しながらプレーを楽しみました。では結果発表です。
 優勝:二神俶之様(観音寺分会)・・・昨年に続き2連覇
 準優勝 :今川富美子様(本山分会)
 3位:倉石 尊様(事務局)
 無事、大会も閉幕しました。グランドのお世話をしていただきました多度津分会の皆様、準備から片付けまで大変でしたが色々とありがとうございました。また、今川 寛様(本山分会長)にはパソコンとプリンターを持参していただき、ご自分で作られた競技用プログラムによりあっという間に成績表をプリントアウトしてくれました。これにより、成績発表も円滑に行うことができました。誠にありがとうございました。参加された選手の方々、雨の中、ありがとうございました。  来年は本山分会がお世話役となって開催することが決まりました。皆様、お元気で。そしてまた来年、グラウンドゴルフでお会いしましょう。
 クレーンが見えている写真がありますが、グラウンドゴルフ会場の向かい側は多度津港です。このクレーンは大きな海上クレーン船です。宮地サルベージという船舶解体をしている会社の埠頭ですが、国鉄青函連絡船(s62からはJR北海道)としてs40〜s63まで活躍した羊蹄丸(8311トン)が今年4月〜6月まで新居浜東港で最後の一般公開を終えて、資源リサイクルのためここで解体されています。現在、アスベストなどの有害物質、内装などの産廃物を撤去しており、11月〜来年7月にかけて解体されるそうです。
 このグランドコンディションで8つのホールインワンが出ました!

〒760-0011 高松市浜ノ町8番24号
高松JR第2ビル1F
  TEL(087)821-9503