新着情報

2012/03/17
若い車掌さん
 3/16(金)OB会の懇親会が盛大に無事終わって安堵したことでした。会場内の忘れ物がないかチェックして吊名札を袋にまとめながら帰り支度をしていると、徳島支部の長谷さんが自分の靴がないので帰れないと困っていました。一緒に参加した分会長や会員さんたちも心配そうに待っていました。予定の列車にも乗ることが出来ず、気の毒でしたがどうしてやることもできませんでした。最後に余った靴が茶色の革靴で、長谷さんの靴と同じ色の靴でした。仕方なくその靴を履いて帰ることになりました。ところがその靴、シンデレラのガラスの靴のように長谷さんの足にピッタリと合ったのです。と、いうことは間違って履いて帰った会員さんの足にも違和感なくピッタリだったのでしょうか。長谷さんの靴は先端が少し長めとのことです。間違った人はOB会事務局まで申し出てください。
 
 さて、懇親会からの帰途、高知駅から南風24号に乗りました。アンパンマン列車です。乗客も結構乗っていました。車内天井部にも絵が描かれてアンパンマンたちが空中で遊んでいるようでした。これなら子供たちに絶大な人気がある筈だと思いました。そんなことを思いながら天井を眺めていると歯切れのよいアナウンスが流れてきました。明瞭でよく通る声でした。しばらくして若い車掌さんが検札にやってきました。礼儀正しく、ときに座席上のゴミなども拾っているようでした。車内の美化にも気を配る何気ない動作の中にJR四国の若い車掌さんが頑張っている姿を見ました。

四国鉄道OB会本部事務局 古谷浩一

150-1.jpg150-2.jpg150-3.jpg

2012/03/17
第7回親睦旅行会を開催しました!(5) 
 楽しい懇親会でした。高知の桜の開花予想は1週間後の3/25(日)で満開予想は4/3(火)だそうです。香川も愛媛も徳島も桜が春を運んできてくれます。桜の木の下で花見に興ずる日も間近です。会友さんたちもいくつになっても若い気持ちを忘れることなく楽しく日々をお過ごしください。そして笑顔でね。

四国鉄道OB会本部事務局 古谷浩一

149-1.jpg149-2.jpg149-3.jpg

2012/03/17
第7回親睦旅行会を開催しました!(4) 
 会場内の会友さんたちの目が舞台の「いちむじん」に集中しています。鳴子の持ち方や鳴らし方のレッスンも受けて、ほとんどの会友さんは総立ちです。
 その中で最前列の何名かは「簡単に美女軍団のマインドコントロールにかかるわけにはいかんのだ」?とばかりに冷静に座したままでした。

四国鉄道OB会本部事務局 古谷浩一

148-1.jpg148-2.jpg148-3.jpg

2012/03/17
第7回親睦旅行会を開催しました!(3) 
 オープニングは土佐の高知にふさわしい「よさこい踊り」でした。

四国鉄道OB会本部事務局 古谷浩一

147-1.jpg147-2.jpg147-3.jpg

2012/03/17
第7回親睦旅行会を開催しました!(2) 
 舞台正面の親睦会横断幕はこの日のために徳島支部阿南分会の関口 章さんが作ってくれたものです。今年は「inこうち」としてくれています。誠にありがとうございました。

四国鉄道OB会本部事務局 古谷浩一

146-1.jpg146-2.jpg146-3.jpg

2012/03/17
第7回親睦旅行会を開催しました!
 平成24年3月16日(金)、23年度4支部交流親睦旅行会を開催しました。今回は高知支部が幹事役となり「OBあじ散土佐の旅・ホテル土佐御苑」(日帰り旅行)で155名の会員さんが元気に集まり盛大に開催することができました。来賓として高知の玄関を預かる山口高知駅長が出席され大先輩の方々へ歓迎のご挨拶がありました。列車のダイヤ改正を明日に控えてのお忙しい時間を割いて来ていただきました。誠にありがとうございました。
 高知での懇親会は2回目となります。4年前も高知駅からすぐ近くのこのホテルで開催しましたが、今年の高知は「志国高知 龍馬ふるさと博」が24年3月末まで開催されることで、駅前の旅広場のイベント会場では春の高知の活気が溢れていました。

 昨年は祖谷の「ホテル秘境の湯」で交流親睦会を開催しましたが、3.11の東日本大震災から一週間後の開催となったため、被災された方々、犠牲となって亡くなられた方々の事を思うと複雑な気持ちでの4支部会員の再会でありました。開会前には一同起立し深い哀悼の意をこめて1分間の黙祷を捧げたことでした。あのときから早や1年が巡ってきましたが被災された方々、街々の復興が徐々にではありますが一歩一歩進みつつあるようなので少しはほっとした気持ちにさせられています。

 さて、今年の懇親会、さすがはおもてなしの国、土佐の高知。いきなりの「よさこい踊り」で幕開けし会場の度肝を抜きました。何と、踊り子隊はその名も全国に知れた「よさこいおもてなし隊」のメンバー「いちむじん」という土佐とびっきりの美女軍団です。彼女たちは「志国 龍馬ふるさと博」の3月末までの期間中、高知駅前旅広場での観光イベントで県市が掲げる高知観光PRの担い手として日々活躍されていますが、この日は四国4県から私たちOB会友が高知に参集することに意気を感じて下さり、イベントの休み時間を利用して駆けつけてくれました。嬉しいではありませんか。参加会友さんのまなこが舞台に集中したことは申し上げるまでもありませんが、まっこと楽しいオープニングとなりました。ちなみに「いちむじん」とは土佐の昔言葉で“一生懸命”という意味だそうです。

 彼女たちの一生懸命のよさこい踊りで元気よくスタートダッシュができて懇親会が大いに盛り上がりました。JR四国グループ各会社からはたくさんの景品を戴き、ラッキー抽選会あり、箸拳大会あり、そして恒例のカラオケ大会ありで、目が離せない舞台でした。
 参加された皆様、ありがとうございました。四国のOB会友さんたちが元気に一堂に会し、たったの2時間強でありましたが笑顔笑顔の親睦の輪がいくつもできました。来年の再会を約してお開きとなりましたが、来年は愛媛支部が幹事役となって計画することになり楽しみがまた1つ増えました。
 みなさん、その時までお元気で。そしてまた、笑顔でお会いしましょう。
 高知支部のみなさんお世話になりました。ありがとうございました。

四国鉄道OB会本部事務局 古谷浩一
 

145-1.jpg145-2.jpg145-3.jpg

2012/01/28
掲示板がリニューアルしました!
掲示板が2012.1.27より新しくなりました。これまでの掲示板より進化しています。
主な特徴は
@画像が4枚まで投稿できるようになりました。
A自分の投稿した記事(画像含む)の修正ができるようになりました。
B親投稿に対して返信投稿の楽しみが増えました。
C投稿の検索ができます。など楽しみ方が増えていますので投稿を閲覧するのもよし、投稿に参加するのもよしです。
ちなみに掲示板のユーザー名とパスワードは変わっていません。また、旧の掲示板もしばらくの間、閲覧できますのでホームページのトップ画面からご覧ください。

四国鉄道OB会本部事務局 古谷浩一

144-1.jpg144-2.jpg144-3.jpg

2012/01/26
ツアー募集のお知らせ
 今般、JR四国営業部ジパング倶楽部事務局よりOB会員の皆様にツアー募集等の周知方について依頼がありましたのでお知らせいたします。
日頃より会員の皆様方にはJR四国の増収協力にご尽力いただいていますが、ジパング倶楽部では2月10日(金)〜3月30日(金)までの期間中にスペシャルツアーを企画していますので、是非ともご参加いただきますようよろしくお願いしますとのことです。

四国鉄道OB会の皆様へ
JR四国から大変お得なお知らせです。 大先輩の皆様「ジパング倶楽部」にご入会いただいておられるでしょうか? 男性65歳以上、女性60歳以上ならどなたでも会員になられる「ジパング倶楽部」は お得な特典が満載です。 年会費は、個人が3,670円、夫婦会員はどちらかが65歳以上であれば、お二人で6,120円です。たとえば、

@全国のJRで201キロ以上ご利用の場合の運賃・料金が割引になります。
A旬な旅行情報が満載の会員誌「ジパング倶楽部」を毎月送付。
Bまた、ジパング会員限定のお得なツアーにご参加いただけます。

今回はJR四国発足プレ25周年を記念したスペシャルツアーをご紹介します。「出雲大社と松江しんじ湖温泉 満喫の旅」1泊2日 4回の食事(1日目:昼食、夕食、2日目:朝食、昼食)付きで3名さま1室の料金が、なんと会員様価格でお一人様10,000円で、ご参加いただけます。

香川県発の設定は、高松駅、坂出駅から出発でき、山陰の見所が満載のツアーです。その他、四国4県の主な駅からの出発もご用意しております。雪の大山を眺めながらのお食事、お泊まりは松江しんじ湖畔に立つホテルでゆったり温泉を楽しみ、翌日は出雲大社をこだわりの朝参り参拝、境港では「水木しげる」さんゆかりのお寺へ訪問。海産物市場でのショッピングも楽しみいただけます。

ツアー内容はhttp://jrsob.jrsis.com/zipang.pdfをご覧ください。
このツアーや、ジパング倶楽部に関するお問い合わせは、JR四国ジパング倶楽部事務局または、お近くのワープ支店・駅ワーププラザまで※ジパング倶楽部事務局(JR四国 営業部 販売促進課 電話087-825-1633)

四国鉄道OB会本部事務局 古谷 浩一

143-1.jpg143-2.jpg

2012/01/01
3月高知で会いましょう!
3月は「あじ散の旅」でみんなに会いに行きましょう!
四国鉄道OB会本部事務局 平成24年1月1日
JR四国「あじな散歩道」きっぷで行く支部間交流親睦旅行会   今年は〜高知「土佐御苑」〜でやります。
  旅行名 : OBあじ散土佐の旅 ( 平成24年3月16日(金)実施 )
 土佐御苑: Tel 088−822−4491
  四国鉄道OB会本部主催4支部共催で実施する交流親睦旅行会です。
  7回目となる「あじ散の旅」は再び高知に回ってきました。懇親会場は高知駅から徒歩8分(ゆっくり歩いても10分)の「土佐御苑」ですから、ゆとりを持って楽らく気分で
 参加していただけると思います。
  高知駅前の旅広場には、「志国高知 龍馬ふるさと博」が開催中で、坂本龍馬を中央にして武市半平太、中岡慎太郎の3志士巨大立像が立ち、みなさまを迎えてくれます。
 イベント会場でよさこい踊りなどが見れれば今日は運よしと喜びましょう。そして懇親会場の土佐御苑では露天風呂付き大浴場でゆったりくつろいで頂けます。
  南国情緒豊かな高知の春も感じてみてください。4支部から大勢の会員さんの参加をお待ちしています。 

1.参加者募集
  1年に一度の本部主催4支部交流旅行会です。お互い元気で一堂に会し、楽しい時間を過ごしていただきたいと願っています。
  参加希望者は各支部事務局までお申込みください。 <受付中!>
  募集一次締切 
平成24年2月20日(月)
※出来るだけこの日までに申し込んで下さい。

  募集最終締切 
平成24年3月 2日(金)
※出欠変更程度の期日と考えて下さい。

2.あじな散歩道きっぷの購入
  あじ散きっぷは、各自出発日までに最寄りの発駅(あじ散きっぷ設定駅)からのきっぷをお買い求めください。各自購入が不安な方は各支部事務局にご相談下さい。
  この旅行はJR四国増収協力の一環として4支部合同の旅行会です。きっぷの購入にあたっては必ず旅行名「OBあじ散土佐の旅」でお申込みください。
  地元の高知地区にお住まいの会員さんは、誠に恐縮ですが一番近くの設定駅である南国・香美エリアからのきっぷ(5,500円)を買って、参加をお願いします。

3.懇親会
  早めに土佐御苑に着かれた方はゆっくりと入浴を楽しんでください。入浴、懇親会の時間は次のように予定しています。
  入浴(10:30〜 ) ハンドタオルは無料貸出し。バスタオルは300円で貸してくれます。
  開会(12:20)   中締め(14:20)   お開き(14:50)
  食事:「あじ散特選土佐会席(蝶)」・・・土佐のうまいもんを堪能してもらいます。
  ※飲み放題、カラオケ唄い放題、お楽しみ抽選会、選抜箸拳大会等、お楽しみ企画を検討中です。

4.懇親会費など
  懇親会の飲み物代(飲み放題)としてお一人「1,000円」と、あじ散きっぷに付いている「イベント券」を懇親会場にて徴収させていただきます。

5.その他
  今回の旅行会についてご不明の点がありましたら、お気軽に本部または各支部事務局までお問い合わせください。

  本部連絡先 Tel & Fax 087−821−9503  e−mail : ob−shikoku@olive.plala.or.jp

142-1.jpg142-2.jpg142-3.jpg

2012/01/01
新年おめでとうございます!
 新年おめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。今年もどうかよろしくお願いいたします。
今年もみなさまにとってよい年でありますようにと願っています。
昨年末には4年ぶりに四国4支部全会員を一冊に収録した会員名簿を発行しました。会員のみなさまの連帯と絆と活動の一助となれば幸いです。また、名簿中の誤記等がありましたら本部あるいは各支部事務局まで遠慮なくお申し出ください。次回の新聞発行が5月号になりますが、この紙面で訂正のお知らせをさせていただきます。
 
さて、今年は女性部会がいきおいよく辰上がり(立ち上がり)そうな気配を感じています。昨年末には愛媛支部で「媛の会」が発足し発会式が盛大に行われています。香川支部では昨年の総会で初の女性理事が3名選出され、この中の女性理事が中心となって「絵手紙倶楽部」が活動真只中で絵手紙教室のほか、増収協力旅行や懇親を深める会なども開催し、強いリーダーシップのもと、これに男性たちもついていくという素晴らしい活動をされています。徳島支部でも夫婦でフルムーン増収協力旅行企画に参加していますし、各支部に共通していることは増収協力旅行やゲートボールやグラウンドゴルフ、ウォーキングなどの屋外レクレーション行事にも年々女性の参加が多くなりつつあります。
 やはり世の中は女性があっての男性です。今年は女性の辰年(立つ年)になるよう男性が好リード役を務めましょう。そして軌道に乗ればちゃっかりついて行きましょう。OB会の各地域で小さな女性部会が誕生して、隣の地域と連帯して、他の支部の女性部会とも連携するようになれば、OB会全体が盛り上がるのは間違いありません。
OB会の活性化の起爆材は「我らの会の女性に有り!」です。
今年も健康でそして笑顔に満ちた日々でありますように。お元気でお過ごしください。

四国鉄道OB会本部事務局 古谷浩一

141-1.jpg

- Topics Board -