新着情報

2015/09/04
JR佐川駅の清掃美化活動について
 今年も、高知FD(高知ファイティングドッグス球団)とのご縁による、JR佐川駅の清掃美化活動を8月17日月曜日、8時30分から10時30分まで、OB会員6名、JR高知駅5名、ファイティングドッグス球団25名、合計36名の参加で行いました。
 例年7月のシーズンオフに行っています。今年は7月23日(木)に予定していましたが、台風12号の雨により延期となり、シーズン中の合間を縫って今回の清掃美化活動となりました。
 小雨でしたが樹木の選定、駅舎の清掃・蜘蛛の巣取り、線路の草むしり等を行い、10時17分の下り特急列車を見送り終了しました。高知新聞社・テレビ高知が取材に来られ、8月18日の高知新聞に掲載されました。NHKでも投稿ビデオが放映された模様です。
  
【高知FD(高知ファイティングドッグス球団)との経緯】
○2005年(平成17年)「四国アイランドリーグ」が設立、高知ファイティングドッグスが四国アイランドリーグの初代優勝球団となる。
○2010年(平成22年)高岡郡佐川町と越知町がホームタウンとなり、越知町総合運動場をホームグラウンドとし、宿舎は佐川町の旧国鉄社員宿舎(佐川町に売却譲渡)を利用している。
○この年、佐川分会の安岡弘志分会長の知人に高知ファイティングドッグス球団の北古味鈴太郎オーナーの弟さんとの雑談の中で、佐川駅の清掃美化の話で盛り上がり段々と話の輪が広がり、農協・市役所、地元のNPOグループの方々を巻き込んでの大掃除(7月28日(水))となり、高所作業車を持ち出して樹木の剪定作業などを行い、見違える様に仕上がった。

【現在までの実績】 
 第1回・・平成22年7月28日(水)OB会員とJR四国20名、FD25名、役場等20名、合計65名
 第2回・・平成23年7月、当日雨天のため中止となる。
 第3回・・平成24年7月24日(火)OB会員とJR四国16名、FD26名、役場等5名、合計47名
 第4回・・平成25年7月22日(月)OB会員とJR四国11名、FD35名、合計46名
 第5回・・平成26年7月23日(水)OB会員とJR四国12名、FD35名、合計47名
 第6回・・今回

【OB会員とJR四国は、高知ファイティングドッグスを応援しています。】
2012年(平成24年)から、高知ファイティングドッグスサポート会に入会し、FDの優勝を目指し応援しています。残念ながら設立当初に初優勝しましたが、その後はさっぱりで特に最近では、最下位を低迷しています。後期アメリカ帰りの藤川投手(高知商業高校出身)が入団しました。大いに期待していますが、まだまだ実力が発揮されず、最下位に低迷しています。「何とかならないか!!!!!」
 2012年(平成24年) レギュラー会員21名(OB会員8名、JR四国13名)
 2013年(平成25年) レギュラー会員21名(OB会員9名、JR四国12名)
 2014年(平成26年) レギュラー会員6名(OB会員5名、JR四国1名)
 2015年(平成27年) レギュラー会員17名(OB会員8名、JR四国9名)
※、これからも、高知FDとの交流は続けて行きます。JR佐川駅の清掃美化と高知FD優勝に向けてのサポート、応援に取り組みます。地域の交流にお役に立てるでしょうか?


清掃活動の様子をスライドショーでご覧ください。
http://srwob.stars.ne.jp/info/sakawa_st.html
2015/07/23
第9期「町の駅長さん」委嘱式
 第9期「町の駅長さん」委嘱式が平成27年7月22日水曜日、JR四国本社8階会議室で17時から開催されました。
 委嘱式ではJR四国半井代表取締役専務より、「町の駅長さん」の沿革、JR四国の営業状況などの説明と合わせ、「町の駅長さん」の営業活動に対するお願いと期待が挨拶されました。
 引き続き、四国鉄道OB会宮井会長より「町の駅長さん」共々、各支部、各分会が一体となって増収に協力すると誓いの言葉を述べられました。
 その後、半井代表取締役専務より委嘱状を各支部の代表者が授与しました。

【沿革】
○平成10年12月、JR四国とJR四国グループ企業が一体となって、相互提携、相互支援する全社員参加の営業体制「JR四国グループ営業ネットワーク」を発足
○「JR四国グループ営業ネットワーク」は、グループ各社の取扱商品等の販売促進、顧客拡大やセールス活動の充実をおこなっており、日本鉄道OB会四国支部(現四国鉄道OB会)にも協力会として依頼
○ネットワーク活動をさらに推進する中心的な会員として平成11年5月に「町の駅長さん」が誕生
○「町の駅長さん」誕生から16年を迎え、現職(継続)の39人に新人10人を加えた49人が第9期「町の駅長さん」に委嘱
○第1期から第9期までで、のべ567名を「町の駅長さん」に委嘱

委嘱式風景
http://srwob.stars.ne.jp/station/machi.html
2015/06/12
平成27年度香川支部総会開催
 6月11日(木)JRホテルクレメント高松において、会員117名来賓28名合計145名が出席して盛大に開催されました。来賓にはJR四国から松島常務、四之宮営業部長、高倉高松駅長ほか各現場長、そして四国鉄道OB会宮井会長にご出席いただきました。
 最初に昨年度の物故者94名に黙祷を捧げた後、西島支部長、松島常務、宮井会長からご挨拶を頂きました。その後長寿会員への賀詞があり、つづいてJR四国への増収、清掃協力に対する感謝状贈呈がありました。
 その後議事に入り、平成26年度活動報告、収支決算報告、監査報告、平成27年度活動計画(案)、収支予算(案)、会則の一部改定(案)、役員改選(案)が提案され、了承されました。
 懇親会は山口惇常任理事の乾杯で始まり、四国鉄道OB会発足10周年記念総会という事で「カラオケ大会」が開かれ11名が熱唱、チャンピオンは、二番町分会八木 昌典さん。また久しぶりに会った会員同士で和やかな談笑の輪が広がっていました。
 会場後方には、昨年に続き会員の作品を展示しました。荻田泰助さんの古布を使った紫陽花の掛け軸、小野文雄さんの拓本、池田敬子さんほか絵手紙クラブの皆さんの絵手紙などが会場に飾られ、参加者が熱心に見入っていました。
最後は草薙賢三さんの中締めで来年の再会を誓って会を閉じました。

175-1.jpg175-2.jpg175-3.jpg

2015/05/13
平成27年度四国鉄道OB会総会開催
 5月12日(火)、10時30分よりJRホテルクレメント高松に於いて平成27年度四国鉄道OB会総会が開催されました。生憎予讃線伊予三島〜伊予土居駅間で強風による運転規制があり、愛媛支部の代議員等13名が参加出来ず残念な結果となりましたが、議事は所定通り執り行われました。
 本年の総会は発足10周年ということで、例年の各種表彰に加え会長特別表彰や、四国旅客鉄道鰍謔閨u予土線を愛するOB会」に対する感謝状の贈呈もありました。三支部から選出された出席代議員34名と本部理事15名に加え、役員、各種表彰受賞者(役員功労表彰8名、分会活動功績表彰20名、会長特別表彰32名)、ご来賓のJR四国泉社長、松島常務、四之宮部長、日本貨物鉄道四国支店山名支店長、JR四国グループ会社各社長等のご臨席のもと、出席総数94名により開催されました。
 
 開会後、全員起立して昨年度中に亡くなられた141名の会員さんのご冥福を黙祷で捧げました。
 また、各種表彰では役員功労表彰、分会活動功績表彰並びに会長特別表彰が行われました。永年に亘る役員活動に対する功労表彰、永年に亘り分会にあって地道に新聞配達等のお世話役を引き受けOB会活動に尽力された方に対する功績表彰、女性グループの活動の活性化に対する表彰、インストラクターとして地域活動の貢献に対する表彰で香川支部34名、愛媛支部8名、徳島支部11名、高知支部7名、計60名の会員が受賞されました。誠におめでとうございました。今後ともご健康で、そしてOB会活動へのご指導のほどよろしくお願いします。
 
 議案については事務局から昨年度の活動報告を行ったのに続き、本年度の活動計画並びに収支予算(案)、会則の一部改定(案)、役員改選(案)が提案され満場一致で承認されました。
 本年度の活動計画は、第1に会員相互の親睦及び福祉の増進、第2にJR四国及びJR四国グループへの協力、第3に地域社会との連携の深度化を掲げ、重量な課題である会員の確保に努めるとともに、議案書に示している具体的な施策に取り組んでいくこととしました。また、役員改選では4人の理事と1人の監事が退任され、新たに8人の理事と1人の監事の新任が承認されました。退任された理事・監事の皆様、長い間ご尽力いただきました。ありがとうございました。

 議事に先立ち宮井会長より、
 皆様方お忙しい中四国各地より鋭意、本総会に出席いただきまして有難うございます。と挨拶しようと思っていましたが、台風の影響で欠席者があり、大変残念なこととなりました。また、平素よりOB会の活動について、中心となって取り組んでいただいておりますこと、合わせて厚く御礼感謝申し上げます。
 本総会に際し、JR四国から泉社長様、松島常務様、四之宮部長様、貨物会社山名支店長様、そして理事でないグループ会社社長様に御来賓としてご臨席頂いております。日頃の本会へのご指導・ご支援に対しまして本籍をお借りして厚く御礼申し上げる次第であります。後ほど泉様より御挨拶をいただきます。よろしくお願いいたします。
 さて、四国鉄道OB会は、平成17年度に全国組織から四国単体の組織に衣替えし、新たにスタートいたしました。以来、
 @)会員相互の親睦・啓発及び福祉の増進
 A)JR四国及びJR四国グループへの協力
 B)地域社会との連携の深度化
の3点を3本柱としてかかげ、活動を推進してまいっております。
 諸般の情勢の中会員の減少という厳しい現実に直面しておりますが、活動そのものは、皆様のご尽力のお蔭で大概充実してきていると認識しているところであります。どうぞ引き続きの率先垂範、よろしくお願いいたします。
 そして新組織になって10年が経過いたしました。四国鉄道OB新聞正月号で考えを示したように、10周年記念ということで、基金の一部を取り崩し、例年より若干にぎにぎしく、総会あるいは支部行事等を執り行う計画をいたしております。どうぞよろしく御理解・御賛同のほどお願いいたします。
 総会の議案としましては、総会次第に記載の通り、平成26年度活動報告及び収支決算報告、平成27年度活動計画(案)並びに収支予算書(案)そして会則の一部改定(案)と役員改選(案)となっております。後ほど事務方より順次説明してまいりますのでよろしく御審議のほどお願いいたします。
 総会が終わりますと、引き続き懇親会であります。これこそが本日のメインイベントというものもありかと思います。限られた時間ではありますが、旧交を暖められ、有意義な一時とされるよう願っております。
 最後になりますが、会員各位のますますのご健勝と会の5年後、10年後に思いを致しつつ、会のさらなる充実・発展を祈念して挨拶とさせていただきます。本日は誠に有難うございました。
と挨拶がありました。
 
ご来賓を代表して、JR四国泉社長からご挨拶をいただきました。
当会への祝辞並びにJR四国、グループ会社に対する協力活動への感謝の言葉を頂戴するとともに、国土交通委員会の参考人として出席しなければならないかもしれないので、会を中座するとの断りがありました。
JR四国の現況について、営業利益は減少するものの最終利益は好決算となる。整備新幹線の四国への導入は必要ないとの意見もあるが、諸外国の事例も踏まえ是非とも四国に整備新幹線が必要との機運を盛り上げたい。
とご挨拶をいただきました。
お忙しい中、誠にありがとうございました。また、ご来賓の皆様方には会議冒頭より長時間ご臨席賜りました。誠にありがとうございました。

 本会議終了後、11時50分より懇親会を行いました。緊張した会議のあとの懇親の場は、ご来賓の方々も交わっていただき代議員や受賞者たちの気持ちもほぐれて懇親会が大いに盛り上がりました。そして、今総会で議決した活動計画に基づき活動を推進することを誓い合って散会しました。

総会会場写真集
http://srwob.stars.ne.jp/soukai/H27/soukai.html
2015/03/19
第10回支部間交流親睦旅行 ホテルクレメント徳島で開催
「阿波の旅」(平成27年3月17日(火))に大勢のご参加ありがとうございました!

 当日は、香川県内濃霧のため、集合列車の遅れがあり、特に予讃線と高徳線の接続がうまく行くか心配されましたが、それもなく「ホテルクレメント徳島」に4支部から総勢137名が参集、所定通り開催されました。

 10回目となった「交流親睦旅行会」は、徳島支部がお世話役となり、JR四国グループのホテルで二度目の開催となりました。会場となった4F宴会場「クレメントホール」を埋め尽くし、会員さんの熱気で燃ゆるばかりの懇親会となりました。

 来賓としてJR四国より泉社長、吉田徳島企画部長、山本徳島駅長にもご参会いただき、代表して泉社長より、ホテルクレメント徳島の収支改善の取組み、新幹線の導入に対する期待とJR四国が地域から必要とされる会社にならなければならないとの決意を述べられ、最後に四国鉄道OB会の益々の発展を祈念すると締めくくられました。

 その後、佐山さん他3名による踊り、太極拳などが披露されました。
 毎年行われているお楽しみ抽選会は、受付において一人ひとりが抽選を行いました。また、88歳以上の参加者9名(最高齢参加者:幸山 治93歳(徳島))及び夫婦睦み参加者8組並びにOB会ホームページ掲示板への投稿件数上位5名による抽選会が行われました。十分堪能いただけたことと思います。
 この「お楽しみ抽選会」の景品はJR四国並びにグループ会社各社から沢山提供していただきました。厚く御礼申し上げます。

 懇親会が終宴に近づき、徳島支部の関口さん、坂東さんらによる阿波踊りが披露され、有志が飛び入り参加しました。その後横山専務理事による参会に対する御礼、次回開催地の支部である高知支部の上續支部長より中締めの音頭があり、次回高知での再会を誓い合いながら14時30分散会しました。

懇親会場写真集
 http://srwob.stars.ne.jp/ryoko/ryoko.html


2014/12/25
4支部交流親睦旅行会のご案内
10回目となる「4支部交流親睦旅行会」は、徳島支部がお世話役となり、昨年に引き続きJR四国グループのホテルでの開催となります。今回も昨年と同様に「四国鉄道OB会きっぷ」を利用することにしましたので、旅行の申込等にご注意ください。

1 旅行概要
 (1) 旅行日   平成27年3月17日(火)
 (2) 懇親会場  ホテルクレメント徳島 4F「クレメントホール西・中」
 (3) 道先案内  JR徳島駅下車。駅を出てすぐ右手にホテルの玄関があります。
           ホテル1階よりエレベーターで4階までお越しください。
 (4) 受付開始  4F「クレメントホール西・中」前にて、11時から受付致します。
 (5) 乗車列車  「四国鉄道OB会きっぷ」で乗車券を購入し、極力次の列車をご利用ください。
           香川支部 高松発10:11(うずしお7号)→徳島着11:25
           愛媛支部 松山発7:20(いしづち8号)→高松着9:44、同発10:11(うずしお7号)→徳島着11:25
           高知支部 高知発8:01(南風6号)→阿波池田着9:07、同発9:37(普通)→徳島着11:28 
           ※運賃が4,110円未満の場合は「OB会きっぷ」を利用する必要はありません。
 (6) 懇親会   12時30分〜14時30分(予定)
           ※お楽しみ抽選会、カラオケ唄い放題などで、思いっきり楽しんでいただきます。
 (7) 懇親会費  5,500円(当日受付で集金します。)

2 参加者募集 参加される方は必ず支部事務局まで申し込んでください。
 (1) 一次締切  平成27年2月17日(火)
           できるだけこの日までに申込みされるようお願いします。
 (2) 最終締切  平成27年3月3日(火)
           出欠変更程度の期日と考えてください。
2014/05/15
平成26年度四国鉄道OB会総会開催
5月13日(火)、10時30分よりJRホテルクレメント高松に於いて、平成26年度四国鉄道OB会総会が開催されました。晴天に恵まれ出席を予定していた全員が元気に一堂に会しました。
 今回は本会発足後、10回目の節目の総会となりました。四支部から選出された出席代議員39名と本部理事19名に加え、役員、各種表彰受賞者(役員功労9名、会員増強功績1名、分会活動功績19名)、ご来賓のJR四国泉社長、松島常務、日本貨物鉄道四国支店山名支店長、JR四国グループ会社各社長等のご臨席のもと、出席総数90名により開催されました。
 
 開会後、全員起立して昨年度中に亡くなられた201名の会員さんのご冥福を黙祷で捧げました。
 また、各種表彰では役員功労表彰、会員増強功績表彰並びに分会活動功績表彰の三表彰(会長表彰)が行われました。いずれも個人表彰で、永年に亘る役員活動に対する功労表彰、多くの新入会員を獲得して会員増強の実績をあげられたことに対する功績表彰、永年に亘り分会にあって地道に新聞配達等のお世話役を引き受けOB会活動に尽力された方に対する功績表彰で、三表彰を合わせると香川支部17名、愛媛支部4名、徳島支部6名、高知支部2名、計29名の会員さんが受賞されました。誠におめでとうございました。今後ともご健康で、そしてOB会活動へのご指導のほどよろしくお願いします。
 
 議案については事務局から昨年度の活動報告を行ったのに続き、本年度の活動計画並びに収支予算(案)、役員の一部改選(案)が提案され満場一致で承認されました。
 本年度の活動計画は、第1に会員相互の親睦及び福祉の増進、第2にJR四国及びJR四国グループへの協力、第3に地域社会との連携を深めることを掲げ、重量な課題である会員の確保に努めるとともに、議案書に示している具体的な施策に取り組んでいくこととしました。また、役員の一部改選では3人の理事と1人の監事が退任され、新たに3人の理事と1人の監事の新任が承認されました。退任された理事・監事の皆様、長い間ご尽力いただきました。ありがとうございました。

 議事に先立ち宮井会長より、代議員をはじめ会員各位に日頃のOB会活動に対して感謝の言葉と、ご来賓の皆様方には当会運営への温かいご支援に対し、感謝の言葉がありました。
四国鉄道OB会の活動の進め方について、「当会は平成17年4月1日に発足し10年目に入った。以来、会員相互の親睦及び福祉の増進、JR四国及びJR四国グループへの協力、地域社会との連携を深めることを目的として活動を進めてきた。特に地域社会との連携については、今年度より真摯に取り組むこととし、先ず会員の活動状況把握から始め、鋭意深度化を図って行きたい。」と話されました。
また「本年度末で10周年となるのに鑑み、10周年記念行事的なことにができれば良いと思っている。何が出来るか、どういうことがふさわしいか、理事会等で検討を重ね来年の総会で提起できればと思っている。」と話され、最後に「OB会会員の皆様からOB会に加入して良かったと思っていただけること。JR四国、JR四国グループから期待され喜ばれる会に育っていくこと。そういう会を目指して頑張って行きたい。」と締めくくりました。
 
 ご来賓を代表して、JR四国泉社長からご挨拶をいただきました。当会への祝辞並びにJR四国、グループ会社に対する協力活動への感謝の言葉を頂戴しました。またJR四国の現況について、昨年度の決算は国の支援策もあり良かったが、LCCの影響が松山、高松地区で出ていると思われる。と述べられる一方、四国の鉄道ネットワークをどうするかについては、「四国の鉄道ネットワークを考える懇談会」より出された「鉄道のあり方」の答申に基づいて進めている。その中では、既存のインフラを有効に活用すること。例えば最近の予土線の3兄弟の施策などにより、ローカル線の旅客が若干増加している。ただ都市間輸送が生き残るためには整備新幹線が必要であり、四国の四県庁に最短ルートを設定すれば、社会的投資効果は1.03との指数もでている。四国の新幹線導入が全くあり得ないと言う事ではないと思う。導入促進に当たっては、地域の声を盛り上げることが必要なので、皆様方の応援をお願いしたい。と熱い言葉で語っていただきました。 
 お忙しい中、誠にありがとうございました。また、ご来賓の皆様方には会議冒頭より長時間ご臨席賜りました。誠にありがとうございました。

 本会議終了後、11時30分より懇親会を行いました。緊張した会議のあとの懇親の場は、ご来賓の方々も交わっていただき代議員や受賞者たちの気持ちもほぐれて懇親会が大いに盛り上がりました。そして、それぞれの地域での本年度の取組みを誓い合って散会しました。

170-1.jpg170-2.jpg170-3.jpg

2014/03/22
第9回4支部交流親睦旅行会開催(2)
徳島支部、高知支部の集合写真を掲示します。

左から徳島支部、高知支部の順

169-1.jpg169-2.jpg

2014/03/22
第9回4支部交流親睦旅行会開催
「讃岐の旅」(平成26年3月18日(火))に大勢のご参加ありがとうございました!
当日はあいにく早朝から小雨の天候でしたが、高松駅から傘なしで到着するという快適な便利さで「JRホテルクレメント高松」に四国4支部から総勢166名が参集しました。

9回目となった「交流親睦旅行会」は、香川支部がお世話役となり、JR四国グループのホテルで初めの開催となりました。会場となった3F宴会場「飛天」を埋め尽くし、会員さんの熱気で燃ゆるばかりの懇親会となりました。また会場内後方には、絵手紙クラブの皆さん方の作品が展示され、参加者の目を楽しませてくれました。

懇親会での目玉の一つである「お楽しみ抽選会」への景品をJR四国並びにグループ会社各社から沢山提供していただきました。厚く御礼申し上げます。また、来賓としてJR四国より泉社長、宇野高松駅長にもご参会いただき、代表して泉社長より、OB会のJR四国に対する日頃からの協力活動に感謝の言葉と共に、四国への新幹線導入に対する熱き思いと、OB会に対し話題造りへの協力要請がありました。

その後、植村節子さんによる詩舞、河合博一さん、吉峰義喜さんの歌謡吟詠が披露されました。引き続いた今年のお楽しみ抽選会は、会場内での抽選会を取り止め、受付において一人ひとりが抽選を行い景品を受取りました。また、88歳以上の参加者11名(最高齢参加者:幸山 治92歳(徳島))に特別賞が授与されました。
続いてOB会ホームページ掲示板への投稿件数上位7名、夫婦睦み参加者9組による抽選会も行われました。その後は、カラオケを十分堪能いただけたことと思います。

懇親会が終宴に近づき、香川支部の丸岡忠輝さんによる参会に対する御礼と参会者の今後に対してエールが送られ、次回開催地の支部である徳島支部の福井支部長より中締めの音頭があり、次回徳島での再会を誓い合いながら15時散会しました。

左より、香川支部、香川支部、愛媛支部

168-1.jpg168-2.jpg168-3.jpg

2013/12/30
4支部交流親睦旅行会のご案内
        〜「JRホテルクレメント高松」〜平成26年318日(火)開催
            旅行名:「四国鉄道OB会・讃岐の旅」

 9回目となる「4支部交流親睦旅行会」は、香川支部がお世話役となり、JR四国グループのホテルで初めて
親睦会を開催します。これまでは、「あじな散歩道」を利用した旅行でしたが、今回は、下記旅行概要のとおり
「四国鉄道OB会きっぷ」を利用することにしましたので、旅行の申込等ご注意ください。
1 旅行概要
(1) 旅行日  平成26年3月18日(火)
(2) 懇親会場 JRホテルクレメント高松 3F「飛天」
(3) 道先案内 JR高松駅下車。徒歩3分でホテルに到着します。
         ホテル1階よりエスカレーターで3階までお越しください。
(4) 受付開始 3F「飛天」前にて、11時から受付致します。
(5) 乗車列車 「四国鉄道OB会きっぷ」で乗車券を購入し、極力次の列車をご利用ください。
    愛媛支部 松山発8:11   高松着10:36(いしづち10号)
    徳島支部 徳島発9:22   高松着10:32(うずしお8号)
    高知支部 高知発8:01   高松着10:32 10:36(南風6号) 
    ※香川支部の皆さんは、運賃が4千円未満の場合は「OB会きっぷ」を利用する必要はありません。
(6) 懇親会 12時30分〜15時(予定) 最終15時30分まで。
       ※お楽しみ抽選会、カラオケ唄い放題などで、思いっきり楽しんでいただきます。
(7) 懇親会費 5,000円(当日受付で集金します。)
2 参加者募集 参加される方は必ず支部事務局まで申し込んでください。
(1) 一次締切 平成26年2月18日(火)
         できるだけこの日までに申込みされるようお願いします。
(2) 最終締切 平成26年3月4日(火)
         出欠変更程度の期日と考えてください。

- Topics Board -