新着情報

2018/06/23
第17回香川支部長杯グラウンド・ゴルフ大会開催
 6月19日(火)坂出市瀬戸大橋記念公園にて6分会28名が参加し、熱戦が繰り広げられました。
成績は以下のとおりです。
優 勝 本山分会  今川 寛
準優勝 観音寺分会 二神 俶之
3 位 太田分会  久保 典良 
4 位 端岡分会  遠藤 正義
5 位 多度津分会 柾 麗子
7 位 本山分会  今川富美子
当日賞 本山分会  藤田 正幸
敢闘賞 本山分会  長谷川正夫
ホールインワン賞
今川 寛、二神淑之、遠藤正義、柾 麗子、冨士原弘三、西山文人

大会スライドショー
http://srwob.stars.ne.jp/info/30.6gg.html
2018/06/08
平成30年度香川支部総会開催
6月7日(木)JRホテルクレメント高松において、会員103名来賓20名合計123名が出席して盛大に開催されました。来賓にはJR四国から半井社長、藤本営業部長、木村宇多津駅長ほか各現場長、そして四国鉄道OB会木下会長にご出席いただきました。
 最初に昨年度の物故者95名に黙祷を捧げた後、川邉支部長、半井社長、木下会長からご挨拶を頂きました。その後長寿会員への賀詞があり、つづいてJR四国への増収協力に対する感謝状贈呈がありました。
 その後議事に入り、平成29年度活動報告、収支決算報告、監査報告、平成30年度活動計画(案)、収支予算(案)が承認されました。役員の一部改選(案)では、荻田泰助さん、立石光宏さんが理事にそれぞれ選任されました。また今川 寛理事、田片忠則理事が辞任されました。長い間支部運営に尽力いただき有難うございました。
 懇親会は諏訪副支部長の乾杯で始まり、久しぶりに会った会員同士で和やかな談笑の輪が広がっていました。
 また昨年に続き会員の作品を展示しました。池田敬子さんほか絵手紙クラブの皆さんの絵手紙、荻田泰助さんの古布、大塚芙美子さんのモラ刺繍、、山庄司巌さんの写真、小野文生さんの拓本、弾正原新平さんの木彫り、などが会場に飾られ、参加者が熱心に見入っていました。
 最後は湯浅副支部長の中締めで来年の再会を誓って会を閉じました。

総会風景スライドショー
http://srwob.stars.ne.jp/soukai/H30/kagawa.html
2018/05/29
香川支部長杯ゴルフ大会開催
 順延(4月24日に計画)となっていた香川支部長杯ゴルフ大会が5月29日ロイヤル高松カントリークラブで開催されました。
 前日の天気予報では曇りのち雨で、雨の心配をしていましたが、皆さんが集合された9時頃には日が差す天気で、皆さん気合を入れなおして、OUT、INにそれぞれ3組に分かれ9時29分にスタートしました。
試合の結果は次の通りです。
優 勝  諏訪 輝生
準優勝  北川 優
3 位  中濱 忠士
4 位  池田 良成
5 位  福田 泰幸
6 位  岡村 泰二
7 位  小原 真佐志
8 位  光中 博彦
9 位  石井 憲司
10 位   関 優一
当日賞  元久 正美
15 位   湯浅 計次
20 位   後藤 嘉之
BB賞  酒井 康夫
ベストグロス賞(80)諏訪 輝生
ニアピン賞:酒井 康夫、諏訪 輝生、関 優一、岡村 正一、中濱 忠士、後藤 嘉之
今回は参加者が順延したこともあり23名と少なかったので、事務局より提案があり9月に再度支部長杯を行うことが提案され、参加者全員が賛同しました。

大会スライドショー
http://srwob.stars.ne.jp/info/30.5golf.html
2018/05/13
平成30年度四国鉄道OB会総会開催
 5月11日(金)、11時よりJRホテルクレメント高松に於いて平成30年度四国鉄道OB会総会が開催されました。
 4支部から選出された出席代議員39名と本部役員、各種表彰受賞者(役員功労表彰、会員増強功績表彰、分会活動功績表彰)、ご来賓のJR四国半井社長、森下取締役総務部長、藤本取締役営業部長、日本貨物鉄道四国支店鈴木支店長、JR四国グループ会社から、杉浦社長、大山社長のご臨席のもと、出席総数88名により開催されました。
 
 開会後、全員起立して昨年度中に亡くなられた131名の会員さんのご冥福を黙祷で捧げました。
 また各種表彰では、永年に亘る役員活動に対する功労表彰(役員功労表彰)、会員獲得に尽力しその実績に対する功績表彰(会員増強功績表彰)、永年に亘り分会にあって地道に新聞配達等のお世話役を引き受けOB会活動に尽力された方に対する功績表彰(分会活動功績表彰)で香川支部13名、愛媛支部4名、徳島支部5名、高知支部3名、計25名の会員が受賞されました。誠におめでとうございました。今後ともご健康で、そしてOB会活動へのご指導のほどよろしくお願いします。
 
 議案については事務局から昨年度の活動報告を行ったのに続き、本年度の活動計画並びに収支予算(案)が提案され満場一致で承認されました。
 本年度の活動計画は、第1に会員相互の親睦及び福祉の増進、第2にJR四国及びJR四国グループへの協力、第3に地域社会との連携の深度化を掲げ、重要な課題である会員の確保に努めるとともに、議案書に示している具体的な施策に取り組んでいくこととしました。なおこれらの施策は、四国鉄道OB新聞5月号に(案)として詳しく掲載しましたのでここでは省略しますが、総会では(案)どおり承認されておりますので一度新聞に目を通していただければと思います。
 
 議事に先立ち木下会長より、
 本日はお忙しい中JR四国より半井社長様、森下様、藤本様、JR貨物より、鈴木支店長様、そしてJR四国グループから杉浦社長、大島社長がご臨席いただいております。心より厚く御礼申し上げる次第であります。
そして、ご参集のOB会役員の方々には、日頃よりOB会活動に尽力いただき誠に有難うございます。
 さて、本日は平成29年度の活動報告及び平成30年度の活動計画について、後程事務局より提案させていただきますが、OB会はこれまでも言ってきております通り3本柱で活動してきております。
 一つはこういう形での会員相互の親睦を図る。情報発信が一つ目の柱あります。昨年度もゴルフ大会、旅行会、囲碁大会など各支部で会員相互の交流を図っております。そしてホームページも日々更新されておりますので是非ご覧ください。
 二つ目はJR四国様、グループ会社への応援団と言うことで活動している訳であります。昨年はDCキャンペーンがありましたので、増収については8,700万円でかなり一生懸命やらせて頂きましたし、駅の清掃美化についても精力的に取り組んで参りました。
 さらに、「四国まんなか千年ものがたり」への沿線での手振りなども行って参りました。今後も地道にやって行きたいと思っております。
 三つめの柱は地域との信頼関係の深度かでありますが、これは地域でもってOBの方々が色んな役員をされていますし、環境ボランティア活動も一生懸命やられております。また、高知、東かがわでは行政等から表彰もされております。
 こうゆう3つの柱で活動が進んでいる訳であります。
 後程説明もあると思います。現在総員2,400名ということですが高齢化も進みますので、年々会員が減少しております。しかし最近少しだけ明るい話があります。それは入会の加入率が皆さんのご努力でが少し上がってきております。
 このような状況ですので、これからもOB会の活動のご支援宜しくお願い致します。
 と挨拶がありました。

 ご来賓を代表して、JR四国半井社長から、総会開催への祝辞、増収協力、駅清掃等に対する謝辞並びにJR四国の近況報告がありました。
 昨年度の決算状況は、安全を第一に、収益の拡大に取り組んできた結果、連結・単体ともに増収減益となった。鉄道運輸収入は3年連続の増収となった。
 今後とも交流人口の拡大に取り組み、地域の活性化を図るために色んな関係機関と協力をしていきたい。OB会においても日頃の活動をより高めていただき地域の賑わい造りに協力頂きたい。とご挨拶をいただきました。
 お忙しい中、誠にありがとうございました。また、ご来賓の皆様方には会議冒頭より長時間ご臨席賜りました。誠にありがとうございました。

 本会議終了後、11時50分より懇親会を行いました。緊張した会議のあとの懇親の場は、ご来賓の方々も交わっていただき代議員や受賞者たちの気持ちもほぐれて懇親会が大いに盛り上がりました。そして、今総会で議決した活動計画に基づき活動を推進することを誓い合って散会しました。

http://srwob.stars.ne.jp/soukai/H30/honbu.html
2018/04/08
「四福の物語」ツアー運行開始に伴う歓迎「手ぶり」
 「四国まんなか千年ものがたり」がデビューしてちょうど1年目の4月1日、観光列車を乗り継いでの「四福の物語」が運行開始しました。
 この出発式に合わせて、お客様への歓迎の想いを込めて「てぶり」が実施されました。
 OB会員約100名JR四国のグループ会社四国鉄道機械それにJR四国多度津工場関係者など60名合計160名あまりの方が参加しました。
 木下OB会長(四国鉄道機械社長)とJR四国の矢田常務から参加者へのお礼の言葉をいただいて間もなく、「四国まんなか千年ものがたり」が列車のテーマソング「しあわせのそら」と警笛を吹鳴しながら、現場に減速してゆっくり近づきました。参加者は「プラカード」と団扇を一斉に振りながら歓迎、列車内の観光客はそれに応えて手を振っているのが見えました。

スライドショー
http://srwob.stars.ne.jp/info/H30.4teburi.htm
2018/03/17
4支部間交流親睦旅行会開催
「讃岐の旅」(平成30年3月16日(金))に大勢のご参加ありがとうございました!
 13回目となった「交流親睦旅行会」は、香川支部がお世話役となり、「JRホテルクレメント高松」3F宴会場「飛天」で開催され、四国4支部から総勢167名参加した会員さんの熱気で燃ゆるばかりの懇親会となりました。
 また会場内後方には、絵手紙クラブ等の皆さん方の作品が展示され、参加者の目を楽しませてくれました。
 懇親会での目玉の一つである「お楽しみ抽選会」への景品はJR四国並びにグループ会社各社より沢山提供していただきました。厚く御礼申し上げます。
 来賓としてJR四国より半井社長、高倉高松駅長にもご参会いただき、代表して半井社長より、OB会のJR四国に対する日頃からの協力活動に対する感謝の言葉と共に、JR四国の近況についてお話がありました。
 その後、感謝状贈呈に移り、4支部交流親睦会に平成18年から平成29年まで12年連続して参加された10名の方々に感謝状が木下会長より贈呈されました。
 引き続き、草薙さんによる「歌謡吟詠」、植村さんによる「詩舞」が演じられ、会場から割れんばかりの拍手が送られました。
 13時「めろんどくらぶ・たまも」代表の大塚さんの乾杯の音頭で開宴され、「サックス演奏と歌唱」「夫婦睦み参加者11組による抽選」「カラオケ大会」と進みました。
 特に「サックス演奏と歌唱」では、「サウンド三木」のリーダーである青木精一様、同専属ボーカルの中泰子様の熱演に参加者全員が聞き惚れていました。
 宴の終盤、次回開催地の支部である徳島支部の安芸支部長より中締めの音頭があり、次回徳島での再会を誓い合いながら15時散会しました。

交流親睦旅行会動画サイト
http://srwob.stars.ne.jp/info/H30koryu.htm
2017/12/03
国分駅の一斉清掃
  駅の一斉清掃はOB会、JR四国、JR四国グループ会社が一緒になって駅の清掃美化に取り組んでいる活動です。年末の多客期を控え、国分駅で12月3日(日)に実施しました。
  香川支部からは国分分会を中心に端岡、鴨川、坂出分会から計27名、JR四国からは半井社長を初めとして11名、JR四国グループ会社からは9社10名、計48名が参加しました。
  植木の剪定やホームの除草など1時間ほどで見違えるようにきれいになりました。皆さんお疲れ様でした。

国分駅一斉清掃スライドショー
http://srwob.stars.ne.jp/info/H29kokubu_st.htm
2017/10/26
高知ファイティングドックス球団 JR四国より感謝状授与
 平成29年10月23日(月)10時からJR四国高知駅長室において、JR四国社長感謝状贈呈式があり山崎高知駅長より、梶田球団社長に感謝状が手渡されました。また高知支部上續支部長も同席致しました。
 感謝状贈呈に至る経緯は
 平成22年、佐川分会の安岡弘志分会長の知人の高知ファイティングドッグス球団、北古味鈴太郎オーナーの弟さんとの雑談の中で、佐川駅の清掃美化の話で盛り上がり段々と話の輪が広がり、農協・市役所、地元のNPOグループの方々を巻き込んでの大掃除が行われました。
 以降平成29年7月9日まで毎年実施され、延べ約340人(内球団約220人)により、樹木の剪定、駅舎の清掃、線路際の除草等の清掃作業を行ってきました。
 この8年間にわたる協力に報いるために感謝状が贈呈されたものです。

207-1.jpg207-2.jpg207-3.jpg

2017/09/27
第2回会長杯グラウンドゴルフ大会開催
 第2回会長杯グランドゴルフ大会が、9月26日(火) 瀬戸大橋記念公園(坂出市)にて40名の参加で開催されました。競技の結果は次のとおりです。
団体戦
優 勝 香川支部
準優勝 徳島支部
3 位 高知支部

個人戦
優 勝 二神 俶之(香川)
準優勝 横関 勇(徳島)
 3位 冨士原 弘三(香川)
 4位 山本 勝(高知)
 5位 久保 典良(香川)
 7位 遠藤 正義(香川)
10位 今川 寛(香川)
15位 横関 明子(徳島)
20位 玉井 網三郎(愛媛)
25位 宮崎 耕介(香川)
30位 山崎 俊雄(高知)
35位 弾正原 新平(香川)
当日賞 堀内 アイコ(愛媛)
BB賞 堀内 宣伸(愛媛)
レディース賞 今川 富美子(香川)
最多2打賞 冨士原 弘三(香川)
敢闘賞 島本 芳茂(徳島)

大会風景(スライドショー)
http://srwob.stars.ne.jp/info/02gg.html
2017/09/21
土讃線多度津〜金蔵寺間における「手ふり」の実施について
 四国鉄道機械鰍フ呼びかけに応じて、香川支部多度津分会、海岸寺分会の会員80名と、四国鉄道機械鰍フ社員20名計100名が、平成29年9月18日(月)10時25分ごろ、土讃線多度津〜金蔵寺間千代池(香川県仲多度郡多度津町大字葛原)東側の遊歩道沿いで、「四国まんなか千年ものがたり」を応援しようということで「手ふり」を実施しました。
 四国DC期間中の6月30日に多度津分会と四国鉄道機械鰍ナ同様な「手ふり」を実施し、大変な好評を得たことから、平成29年4月1日から運行を開始した「四国まんなか千年ものがたり」のお客様のご利用が、9月18日運転の下り「そらの郷紀行」において1万人を達成するのに合わせ実施したものです。
 これからも、四国観光の活性化に向け取り組んで参りたいと思います。

205-1.jpg205-2.jpg205-3.jpg

- Topics Board -