徳島支部阿南分会、関口章氏の地域での活動

 関口氏の活躍の場は、徳島県内の公共施設や幼稚園である。元々は世の鉄道模型マニアと同じく、50分の1模型車両を、ループ状線路を敷設したパネルの上を走行させるのを楽しみに、集めた車両が百数十両にもなった。
 併せて地域の行事に出展要請が多くなり、ボランティア活動で幼稚園を訪問して踏切事故防止のPR。イベントのアトラクションに呼ばれて鉄道模型を披露するようになった。
 そこでは、模型による視覚だけの楽しみより、ちびっ子に歓迎される大型のミニ車両が望まれ、10数年ほど前から乗車走行できる車両と線路を徐々に買い揃えるようになった。
 毎年10月の「鉄道の日」には室内の鉄道模型と屋外のミニSLなどを軽トラ1車分持参して展示や、SLの運転をしている。
 その模様をスライドショーで紹介する 。    

 このスライドショーで紹介したように、各地のイベントに参加したり、幼稚園などに踏切事故防止のPRに出かけたりなど、今はチビッ子向けに大活躍している。

〒760-0011 高松市浜ノ町8番24号
高松JR第2ビル1F
  TEL(087)821-9503